首 ニキビ 冷え

首にニキビができてしまう原因

首にニキビができてしまう原因として考えられることは、ストレスや紫外線、不潔になること、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。ホルモンバランスの乱れから自律神経のバランスも乱れて血行が悪くなったり、ストレスによって血行が悪くなったりすると、巡りの悪さから栄養が十分に届かなくなり、それによって肌トラブルを招いてしまうという結果が出てしまうことがあります。血行が悪くなると熱も体を巡らなくなります。それによって体が冷えてしまいます。首は肩こりなどによって血流が悪くなりやすい場所ですし、キチンとスキンケアをしていて生活習慣についても注意しているのに、なかなか肌トラブルが治らず、かつ、手足が冷たいといった場合には、血液循環の悪さが首ニキビの原因として隠れている可能性が高いです。血液循環が悪くて体が冷たい状態になってしまうと、免疫力が下がってアレルギーを起こしやすくなったりしますし、自律神経のバランスも悪い状態ですから放置しておくことで自律神経失調症を招く結果になったりなど、良いことはありません。首ニキビを治すためにも、体調を整えるためにも、血液循環をよくするような努力をしましょう。

血行を良くして冷えを改善

血行促進をして、悪くなってしまっている血液循環を改善しましょう。血行促進をしたいのであれば、生活習慣の改善が必要です。なぜなら血液循環を悪くする原因は、運動不足や食生活だからです。食べるものを食べないと熱が作れませんので、栄養バランスのとれた食事を1日三回、規則正しく食べるように心掛けましょう。適度な運動も大切です。動くことで血行を促すことができますし、適度に筋肉をつけることで、血行を促すことができるからです。体のポンプ機能が低下すると血液循環が悪くなります。激しいスポーツをする必要はありませんが、適度な運動を継続して行うことは大切です。ウォーキングやストレッチなどを生活に取り入れて継続しましょう。屋外で活動するときには、紫外線などニキビに悪影響のあるものから肌を守りながら運動すると良いです。湯船に浸かって体を温めることも血行を促すのに効果的です。食生活でも体を温めるように食材選びに注意すると良いです。しょうがやニンニクを食べることで血行を促すことができます。暖かいときの作物には体を冷やす作用がありますので、冬場には夏の食材や暖かい地方での作物を避けるなどの工夫もすると良いです。